生活福祉資金貸付制度

がんの治療費の支払い等で生活が苦しい低所得世帯、障害者世帯、または高齢者世帯に対し、その経済的自立や生活意欲の助長、在宅福祉や社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とした貸付制度です。

【生活福祉資金貸付制度の種類】

  • 総合支援資金(内部リンク)
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

対象となる方

低所得者世帯必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯
(市町村民税非課税程度)
障害者世帯身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の
交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯65歳以上の高齢者が属する世帯

貸付条件

厚生労働省 貸し付け条件等一覧

生活福祉資金貸付条件等一覧|厚生労働省
生活福祉資金貸付条件等一覧について紹介しています。

手続き窓口

お住まいの社会福祉協議会

お近くの社会福祉協議会を探すには

社会福祉法人全国社会福祉協議会(外部リンク)のホームページから全国の社会福祉協議会の所在地が検索できます。


参考文献・ウェブサイト

タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */