がん手術給付金

民間のがん保険には主に以下の給付金があります。


がん手術給付金とは

がんの治療が目的で手術した場合に受け取れる給付金です。手術の種類により、手術1回に月10万円・20万円・40万円としている場合や、一律20万円など、商品によって支払額が異なります。手術回数を問わず無制限に受け取れる商品もあります。詳しくは保険会社のホームページでご確認ください。

主な保険会社のがん入院給付金の支払額一覧

 会社名(商品名) 支払額
 アクサ生命
(アクサの治療保障のがん保険)
 手術:1回につき20万円(回数無制限)
放射線治療:1回につき20万円(60日に1回を限度として回数無制限
化学療法:10万円(月1回 12か月限度)
 アクサダイレクト生命
(がん保険終身型)
 1回につき10万円(回数無制限)
アクサダイレクト生命
(がん保険定期型)
 1回につき10万円(回数無制限)
 アフラック
(新 生きるためのがん保険Days(デイズ))
 手術:1回につき20万円
放射線治療:1回につき20万円
化学療法:1回につき10万円
ホルモン療法(乳がん、前立腺がん):5万円
 SBI損保
(がん保険)
 (無制限)
 オリックス生命
(Believe(ビリーブ))
 10万円、20万円(回数無制限)
 共栄火災
(がん保険)
 種類につき10万円、20万円、40万円
 JA共済
(がん共済)
 種類につきがん入院共済金日積倍率10、20、40のいずれか
 セコム損保
(メディコム)
 一時金100万円+実際にかかった医療費
 ソニー生命
(がん保険)
 種類につき、1回につき給付倍率10、20、40のいずれか
 ソニー生命
(終身がん保険)
 種類につき、1回につき給付倍率10、20、40のいずれか
 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(がん保険 勇気のお守り)
  種類につき、1回につき
5万円、10万円、20万円
 東京海上日動あんしん生命
(がん治療支援保険NEO)
種類につき、1回につき
10万円、20万円、40万円
15万円、30万円、60万円
20万円、40万円、80万円
 チューリッヒ生命
(終身ガン治療保険 プレミアムDX)
 1回につき10万円~60万円(回数無制限)
 マニュライフ生命
(こだわりガン保険)
 手術・放射線
1回につき5万円~30万円(60日に1回)
抗がん剤
月毎に5万円~30万円(通算60回程度)
 三井住友海上あいおい生命
(&LIFE ガン保険スマート)
 1回につき20万円(回数無制限)
 メットライフ生命
(がん保険 ガードエックス)
 1年に1回 50万円

タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */