臨時特例つなぎ資金貸付制度

7月27日は「世界頭頸部がんの日」
7月27日は世界頭頸部癌学会(IFHNOS)が定める「世界頭頸部がんの日」です。世界各国では、この日に様々なシンポジウムやイベントが行われています。国内では、特定NPO法人頭頚部がん患者友の会が「つながり」をテーマに医療従事者や関係団体、患者会のメンバーが一堂に会したオンライン患者会を行います。

離職などで住居を失い失業給付、住宅手当、総合支援資金貸付、生活保護など、離職者を支援するための公的給付制度または公的貸付制度を申請している離職者に対して、その給付や貸付けが開始されるまでの期間の生活費を支援する制度です。10万円までの資金を連帯保証人なしで、無利子で借りることができます。


対象となる方

住居のない離職者であって、次のいずれの条件にも該当する方

離職者を支援する公的給付制度(失業等給付、住宅手当等)又は公的貸付制度(就職安定資金融資等)の申請を受理されており、かつ当該給付等の開始までの生活に困窮していること

貸付けを受けようとする方の名義の金融機関の口座を有していること

厚生労働省 臨時特例つなぎ資金貸付制度 より引用

申込窓口

全国社会福祉法人社会福祉協議会

お近くの社会福祉協議会の所在地は、全国社会福祉法人社会福祉協議会ホームページ内の「都道府県・指定都市社会福祉協議会ホームページ」(外部リンク)
で検索できます。


タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */